1階上映関連企画『311明日』展 - 仙台短篇映画祭2019
1F
企画
1階上映関連企画『311明日』展
1階オープンスクエア
入場無料

『311明日』とは、「3分11秒」で「明日」をテーマに描かれた、41人の監督によるオムニバス作品です。東日本大震災後、映画祭開催が危ぶまれたなか、これまで映画祭に参加してくれた監督たちが協力してくれてこの映画が生まれました。3分11秒という限られた時間で、監督たちは何を思い、どんな「明日」を映画に残そうとしたのか。41人の参加監督と42篇の作品を一挙展示します。
14日(土)には1階オープンスクエアにて『311明日』と日向朝子監督の短編シリーズを上映します。ぜひ上映と展示合わせてご覧ください。「あの時」からそれぞれの流れている「時間」について考えたくなるスペースです。
■『311明日』42作品は下記のアドレスからご覧になれます。
http://www.shortpiece.com/archive/2011/311_asu.html