B 居酒屋ばぁば - 仙台短篇映画祭2017

Bプログラム 『居酒屋ばぁば』

7階スタジオシアター 9月16日(土)13:30〜15:00

津端英子さんは今どんな暮らしをしているのか—。『人生フルーツ』のスピンオフともいえる作品を東北で初上映します。

『居酒屋ばぁば』 2017年/日本/カラー/52分

©東海テレビ放送
ディレクター:伏原健之 / プロデューサー:阿武野勝彦
ナレーション:本仮屋ユイカ / 出演:樹木希林、津端英子

あらすじ

津端英子さん(89)と女優・樹木希林(74)が居酒屋で女子会。2人のばぁばが夫のこと、孫のこと、食べ物や病気のことを本音で語り合う。『人生フルーツ』のその後を描いた作品。

ゲスト

伏原健之 ふしはらけんし

1969年生まれ。立教大学法学部卒業、93年東海テレビ入社。営業局で営業マンを経た後、制作局で情報番組などのディレクターやプロデューサーを経験。
報道部では県警キャップや編集長を歴任。
主なドキュメンタリー作品は『とうちゃんはエジソン』(03・ギャラクシー大賞)、『福祉番長!』(04・ゆふいん文化・記録映画祭松川賞観客賞)、『オヤジ和尚』(05)、『森といのちの響き〜お伊勢さんとモアイの島〜』(08)。
劇場公開作に『神宮希林 わたしの神様』(14)がある。