C ムーラボ旋風03 『新作プレビュー』 - 仙台短篇映画祭2018
7F
C
ムーラボ旋風03
『新作プレビュー』
7階スタジオシアター 9/15(土)15:30〜

音楽と映画が出会い、ぶつかり、新たな力が生まれる―。映画祭初日はMOOSIC LAB DAY!!
2016年の作品から最新作まで一気にお届けします。全プログラムがゲストトーク付き上映となります。ぜひ1つ1つの映画を、観て聴いて感じてください!
『いつか輝いていた彼女は』 2018年/日本/カラー/50分(※予定)

©2018『いつか輝いていた彼女は』製作委員会
監督・脚本:前田聖来/出演:小倉青、mahocato(MINT mate box)、日高七海、里内伽奈、柳澤果那/主題歌:MNT mate box

『cat fire』 2018年/日本/カラー/30分

©2018 Tetsuya Okumura/MOOSIC LAB会
監督・脚本:奥村徹也/出演:狐火、シバノソウ、奥村徹也、木村香代子、木村圭介、津留崎夏子、寺井義貴、松居大悟

『ぱん。』 2017年/日本/カラー/15分

©2017 Yugo Sakamoto&Nagiko Tsuji/MOOSIC LAB
監督・脚本:阪元裕吾&辻凪子/音楽:フライデイフライデー/撮影:中條航/照明:大崎和/録音:杉本崇志/出演:辻凪子、海道力也、葵樹泉、モハンマヌ、銀猫明日香、松本卓也、安田雄一郎、渡邊みな

ゲスト
直井卓俊(なおい・たかとし)

企画・配給のSPOTTED PRODUCTIONS代表。配給作品では『SR サイタマノラッパー』シリーズ(09-12/監督:入江悠)『百円の恋』(14/武正晴)などが大ヒットを記録。音楽×映画をコンセプトとした映画祭『MOOSIC LAB』(12-)を主催し、昨年もその中から『聖なるもの』(17/岩切一空)『少女邂逅』(17/枝優花)など続々と単独公開を果たしている。その他の企画・プロデュース作品に『5つ数えれば君の夢』(14/山戸結希)『私たちのハァハァ』(15/松居大悟)などがある。