D Fシネマ・プロジェクトこども映画館 スクリーンで見る日本アニメーション! - 仙台短篇映画祭2018
7F
D
Fシネマ・プロジェクト
こども映画館 スクリーンで見る日本アニメーション!
7階スタジオシアター 9/16(日)11:00〜

貴重で新鮮な「NFAJ 短編集 いろいろな動物映画」と4月になくなられたアニメーション界の巨匠・高畑勲監督の中編アニメーションを、35ミリフィルムで上映。
日本が培ってきた素晴らしいアニメーションをぜひこの機会にご覧ください。


主催:仙台短篇映画祭実行委員会、  
特別協賛:

※ この企画は、フィルムの上映環境を確保するための「Fシネマ・プロジェクト」の一環として、コミュニティシネマセンターの会員館を中心に全国で実施するものです。

託児可能 →詳しくはこちら

『体育デー』 1932年/日本/白黒/無声/35mm/9分

監督:村田安司

『人魚』 1964年/日本/カラー/35mm/8分

©手塚プロ
監督:手塚治虫

『こねこのらくがき』 1957年/日本/白黒/35mm/12分

©東映
監督:薮下泰次

『もりのおんがくたい』 1960年/日本/カラー/35mm/14分

©Gakken
監督:神保まつえ

『パンダコパンダ』 1972年/日本/カラー/35mm/35分

©TMS
監督:高畑勲

映写技師
浅井浩雄(あさい・きちお)

(株)東北日活代表。1948年に仙台日活映画劇場に入社後、映写技師として仙台の映画文化を支え続けて来た「仙台の宝」。「仙台でフィルム上映なら、浅井さん!」というファンも多い。