E 映画監督・柄本佑特集 - 仙台短篇映画祭2018
7F
E
映画監督・柄本佑特集
7階スタジオシアター 9/16(日)13:10〜

人気俳優、柄本佑さんは映画監督としての活動もしています。今回は最新作『ムーンライト下落合』と初期短編3本を一挙上映!映画を愛する柄本さんならではの作品をお楽しみください。

©Tasuku EMOTO

『ムーンライト下落合』 2017年/日本/30分/カラー

監督・脚色・編集:柄本佑/脚本:加藤一浩/出演:加瀬亮 宇野祥平

『記念日』 2007年/9分/カラー

監督:柄本佑/出演:西田清史 助川詩音

『帰郷★プレスリー』2009年/36分/カラー

監督:柄本佑/出演:谷川昭一朗 斎藤歩 江口のりこ ベンガル

『3/22ドーナッツ』2010年/3分/カラー

監督:柄本佑/出演:本山彦次郎 松元夢子 角替和枝

監督プロフィール
柄本佑(えもと・たすく)

1986年生まれ。東京都出身。2001年、黒木和雄監督の『美しい夏キリシマ』の主人公康夫役を演じ、数々の映画新人賞を受賞。以後の主な出演作に映画『今日子と修一の場合』(奥田瑛二監督、13)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(冨永昌敬監督、18)、TVドラマ「あさが来た」(15~16)など多数。また2017年には監督として短編映画『ムーンライト下落合』を発表。また今年は三宅唱監督『きみの鳥はうたえる』(2018年9月1日より公開)と舩橋淳監督『LOVERS ON BORDERS』(2018年公開予定)と、2本の主演映画の公開が控える。