H 新しい才能に出会う - 仙台短篇映画祭2018
7F
H
新しい才能に出会う
7階スタジオシアター 9/17(月・祝)13:30〜

仙台短篇映画祭を代表するプログラム。今年は公募69本の中から皆さんにぜひ観ていただきたい3本の作品を上映します。ジャンルの違う3作品をお楽しみください!コメンテーターは、映画監督の今泉力哉さんです。
『悪魔の舞を手に入れし者』 2018年/日本/カラー/18分
あらすじ
悪魔の舞に翻弄される者たちの苦悩と葛藤の物語。その時、、あなたならどうする?悪魔やりますか?それとも人間やめますか?
ゲスト
伊藤智之(いとう・ともゆき)

1985年千葉県生まれ、映画美学校10期フィクションコース修了。 監督/脚本を務めた『stay チューン』がPFF2012で審査員特別賞を受賞、第12回TAMA NEW WAVE ある視点部門 選出、CAMERA JAPAN Festival 2013 (オランダ)で上映される。

『≒君が嫌いだ』 2018年/日本/カラー/5分
あらすじ
成績優秀にも関わらず、現実社会から求められないことに気がついた航。そんな時、自由に映像をとる恵と出会う。恵の言葉は航の心を逆撫でるが、段々と恵の言動に引き込まれて行く。そして恵が去った後…。
監督プロフィール
葛西純(かさい・じゅん)

2009年〜2016年まで日立製作所で勤務。2016年〜2018年に専門学校東京ビジュアルアーツで映像制作を学び、現在フリーランス。

※葛西監督はご来場できないため、ビデオメッセージを予定しています。

『マイリトルゴート』 2018年/日本/カラー/10分
あらすじ
オオカミに食べられてしまった子ヤギ達を胃袋から助け出すお母さんヤギ。しかし、長男のトルクだけが見つからない!
ゲスト
見里朝希(みさと・ともき)

1992年東京都生まれ。2016年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。2018年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。