齊藤工×コンプライアンス - 仙台短篇映画祭 2021

2/20(土) 16:00〜齊藤工×コンプライアンス

COMPLY+-ANCE2020年/日本/75分

企画・原案・脚本・制作・撮影・写真・声・監督・総監督:齊藤工、監督:岩切一空、飯塚貴士、齊藤工、Chim↑Pom 音楽:狐火、GARI、出演:斎藤工、秋山ゆずき、平子祐希(アルコ&ピース) 他

©EAST FACTORY INC.
あらすじ
俳優、フィルムメーカー、モノクロ写真家としてマルチに活動する斎藤工が“齊藤工”名義で総監督を務め、“コンプライアンス”をテーマに音楽、実写、人形アニメーションなど多様な視点と表現が放たれた、近い未来の放送業界・映画界に警鐘を鳴らす問題作。圧倒的な濃度の「体験型映画」!
齊藤工 さいとうたくみ
photo: ©Takumi Saitoh

1981年、東京生まれ。初監督短編「サクライロ」以降、10年にわたり積極的に映像制作に携わる。初長編監督作『Blank13』(2018年)が国内外の映画祭で8冠受賞。日本代表監督として参加したHBO asia制FOODLORE「Life in a Box」(20年)にてアジアン・アカデミー・クリエイティブ・アワード2020 最優秀監督賞を日本人初受賞ほか、多数受賞。また移動映画館「cinéma bird」の主宰、リモート映画プロジェクト「 TOKYO TELEWORK FILM」や俳優主導のミニシアター支援活動「Mini Theater Park」の始動などマルチに活動。(竹中直人、山田孝之との)共同監督作品 『ゾッキ』、主演作『シン・ウルトラマン』( 企画・脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣)ほか公開予定。

© 2001-2021 仙台短篇映画祭実行委員会