在仙中学・高等学校生作品上映プログラム - 仙台短篇映画祭2017

在仙中学・高等学校生作品上映プログラム

9月17日(日) 1階オープンスクエア
入場無料

昨年大好評だった、仙台の中学生・高校生が制作した映画の上映を今年も行います。
若さ溢れる自由な感性に満ちた作品を、ぜひご覧ください。当日は、制作した学生の舞台挨拶もあります。


13:00〜13:30 仙台市立郡山中学校 自主制作アニメ作品上映 2017年/日本/15分

製作:仙台市立郡山中学校3年生
郡山中学校3年生全員が共同制作したアニメーション。各自がオリジナルキャラクターをデザインし、次の生徒がデザインを受け取るリレー構成。アニメ史100年の今、中学生の鋭い感性をぜひご覧ください。

ゲスト(予定)

仙台市立郡山中学校生徒 せんだいしりつこおりやまちゅうがっこうせいと



14:00〜14:45 仙台工業高校模型部制作作品上映

高校生のコマ撮りアニメ自主制作で著名な仙台工業高校模型部が本年制作した最新作品を上映!

『バチュー人 外伝』 2017年/日本/カラー/4分

監督:小笠原 優 / 編集:郷内遼太郎

あらすじ

なんでも吸い込むバチュー人が、今回は小さなバチュー人を連れて校内を駆け巡る!小さいバチュー人は一体何をするのか!?



『ダンダン5』 2017年/日本/カラー/5分

監督:布澤 燎 / 編集:豊田拓人

あらすじ

昼休み、弁当を食べようとした安男は、なんと弁当を忘れてしまった!それを知ったダンダンのとった行動とは!?




『ドリフトX2』 2017年/日本/カラー/5分

監督:後藤 蓮 / 編集:細川晃平

あらすじ

後藤が食べようとしていたメロンパンを、阿部が盗んで逃げてしまう。果たして後藤はメロンパンを取り返せるのか!?



『おーいでてこい』 2017年/日本/カラー/5分

監督:熊谷豪 / 編集:阿部ひかる

あらすじ

ある村のはずれの山で見つかった深い穴は、石を落しても反応がなく底がないようだった。やがてその穴はゴミ捨て場として使われるようになり…。星新一のオマージュ作品。



『講義争奪戦』 2017年/日本/カラー/4分

監督:竹村英将 / 編集:遊佐奏斗

あらすじ

授業中に起こってしまった怪事件。現実の世界の先生と画面の中の先生との戦い、果たして勝つのは一体どちらか!?


ゲスト

仙台工業高校模型部 せんだいこうぎょうこうこうもけいぶ

廃部寸前の起死回生策として、顧問の下村先生率いる先輩方が模型を使ったコマ撮りアニメ制作を始めた。これが転機となり、メディアでも活動が紹介された。現在部員は17名。今までサポートしてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに小学校や児童館でのワークショップを軸に活動中。



15:10〜16:40 東北生活文化大学高等学校&片岡翔監督作品上映

2013年より片岡翔監督が映画制作ワークショップにおいて指導する美術・デザイン科生徒制作の最新短編4作品と昨年アイリンブループロジェクトと生徒が共同制作した震災をテーマとする作品を上映。

『ふうせん ふふふ、そら ららら』 2016年/日本/カラー/15分

監督:片岡翔 / 出演:禾本珠彩、岡明子、小澤雄志 / 製作:アイリンブループロジェクト

あらすじ

震災で大好きな姉を失ってしまった珠莉は、姉へ手紙を書いて風船で飛ばす。「お姉ちゃんに会いたい。」珠莉の想いを詰め込んで風船は空高く飛んでいくのだが……。
他4作品上映予定。


ゲスト

東北生活文化大学高等学校美術・デザイン科
せいかつぶんかだいがくこうとうがっこうびじゅつ・でざいんか

平成13年度に普通科美術コースとしてスタートし生徒は多方面で活躍。25年度「美術・デザイン科」を新設、美術領域とデザイン領域を柱に幅広い専門教育が展開されている。


片岡翔 かたおかしょう

映画監督、脚本家。小説執筆なども手がける。10年『くらげくん』が仙台短篇映画祭他、様々な映画祭で14冠。14年『1/11 じゅういちぶんのいち』で商業デビューし、15年に『たまこちゃんとコックボー』公開。『きいろいゾウ』などの脚本の他、本年小説『さよなら、ムッシュ』出版。