柳英里紗監督短編映画! - 仙台短篇映画祭 2021
Cプログラム

9/18(土) 15:15-17:15柳英里紗監督短編映画!

映画祭でもゆかりのある冨永昌敬監督、守屋文雄監督ほか様々な監督たちと様々な映画作品を作り上げてきた女優柳英里紗が「撮りたいもの・撮らなくてはならないもの」を自ら監督した短編作品を上映。

『COSMIC BLUE』1 2019年/カラー/16:9/24分

監督・脚本:柳英里紗|撮影:Looi Wan Ping|録音:根本飛鳥|編集:長瀬万里|音楽:山下雄太|出演:三浦貴大/小川あん/清水あいり/空美/橘美緒/田中俊介/橋野純平

©ELISA LANI YANAGI
あらすじ
6匹の死が迫る地球外生命体VS心優しい1人の人 。子孫を残すためには人間の遺伝子が必要なため舌の青い地球外生命体達はそれぞれの方法で口説き落とそうとするが。人間はたった1匹を選ぶことができるのか?そして本当の愛とは?SFラブコメディ。


『世田谷の優ちゃん』2020年/カラー/16:9/48分

監督・脚本:柳英里紗|撮影:春木康|録音:岸川達也|整音:三井慎介|編集:ヨシダシゲル|音楽:山下雄太|監督補佐:守屋文雄|出演:小園優/柳英里紗/木口健太/川村紗也/須森隆文/雨宮沙月/松井薫平/田中爽一/RYO/テルコ/稲垣知諧/三浦貴大

©ELISA LANI YANAGI
あらすじ
世田谷に住んでいる優ちゃんには、大切な友達がいました。彼女とは、きっと、ずっと一緒なのです。
柳英里紗 やなぎえりさ

写真: Copyright © cogitoworks Ltd, All rights reserved

1990年生まれ、神奈川県出身。幼少期からCM、ドラマ、雑誌など様々な媒体で活躍。2000年に犬童一心監督『金髪の草原』にて映画初出演。その他の主な出演作として、山下敦弘監督『天然コケッコー』('07)、中野量太監督『チチを撮りに』('13)、冨永昌敬監督『ローリング』('15)、huluオリジナル連続ドラマ『代償』('16)、メ~テレドラマ「岐阜にイジュー」('17)など、多くの映画やドラマに出演している。2020年公開作に守屋文雄監督「すずしい木陰」、早川大介監督「凪の海」、荒木伸二監督「人数の町」などがある。また、近年では女優としてだけではなく、監督として短編映画やミュージックビデオなども手掛けている。「VERY FANCY」('18)、「Cosmic Blue」('19)、平川地一丁目MV「マルーン色の電車」「此処に在るもの」、最新作「世田谷の優ちゃん」('20)など。

© 2001-2021 仙台短篇映画祭実行委員会