この映画祭について - 仙台短篇映画祭 2021

仙台短篇映画祭について About the Sendai Short Film Festival

私たち仙台短篇映画祭実行委員会は、仙台市内の社会人・学生を中心とした有志によって構成された団体です。仙台市内ではスクリーン上映される機会の少ない「短篇映画」をぜひ多くの人たちに観てもらいたいという思いから、仙台ムービーアクトプロジェクト(※)を 前身として、2001年11月から仙台短篇映画祭を開催しています。
今年も気鋭の新作、往年の秀作達がスクリーンに集います。多くの才能、それぞれの映画が生み出す「今」、そして「これから」を感じてください。

※仙台ムービーアクトプロジェクトは、1996年仙台市青年文化センターにおける映画上映事業「ユースシネマフォーラム」をきっかけに、仙台では上映されていない若手映画作家の作品上映を目的として立ち上げられた、仙台市内の社会人・学生を中心とした有志によって構成された団体。ユースシネマフォーラム運営を含め、映画『天安門』等独自の上映会を開催。また映画の上映のみに留まらずくものすカルテットのライブ演奏イベントも行う。

Just who is the Sendai Short Film Festival Executive Committee?

We’re a volunteer-based group of working people and students based in Sendai. There aren’t a lot of places that screen short and independent films in Sendai. In 2001 we first got together to help make them available. Now in our 15 year we are screening a mix of brand new works and recent gems that deserve to be better known.
Questions? Please email the Sendai Short Film Festival Executive Committee in Japanese or English at

これまでの仙台短篇映画祭

主催・共催

■主催:仙台短篇映画祭実行委員会
■共催:せんだいメディアテーク
■後援:、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、毎日新聞仙台支局、産経新聞社東北総局、日本経済新聞社仙台支局、、仙台市教育委員会、仙台商工会議所、
■協賛: せんだい・宮城フィルムコミッション、今野印刷株式会社、協同組合仙台卸商センター、
■協力: フォーラム仙台、チネ・ラヴィータ、KANEIRI Museum Shop 6、クレプスキュールカフェ
■助成:、公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市)
© 2001-2021 仙台短篇映画祭実行委員会