香港、アイラブユー - 仙台短篇映画祭 2021
Dプログラム

9/19(日) 11:00-13:00香港、アイラブユー

映画監督リム・カーワイ主催の「2021年香港インディペンデント映画祭」より、8人の若手新人監督による、香港への強い思いと愛情で作られた短編集。監督には映画科の学生から商業映画の現場で下積みを経験した助監督や制作スタッフも含まれ、これからの香港映画を担う新しい才能は必見です!

■2021年香港インディペンデント映画祭
https://jphkindie.wixsite.com/2021

『暴動の後、光復の前』2020年/香港/カラー/15分

監督:イウ・ジョンホン
あらすじ
劇映画でもなくドキュメンタリーでもなく、エッセイ映画という形で香港抗争運動の歴史が語られ、描かれる。数々のイメージとサウンドのモンタージュはあたかもゴダールやクリス・マルケルが撮ったような美しい詩篇となっている。


『尋ね人』2020年/香港/カラー/17分

監督:チュウ・カーセン/主演:ロー・ジャンイップ
あらすじ
父から引き継いだレストランの壁の一角に、隙間なく貼られた「尋ね人」の貼り紙。兄妹はごく最近おきた出来事によって、行方不明になったり、香港を離れたりした多くの人々の複雑な思いを知る。


『ラブレター』2020年/香港/カラー/14分

監督:ジョミン・チャン
あらすじ
幼馴染の少女が年上の男性にラブレターをわたすのを目撃する─ 少女に片思いをした少年の心の移り変わりを描く珠玉の短編。


『初めての夜』2020年/香港/カラー/12分

監督:サム・イップ
あらすじ
宅配デリバリー「フードパンダ」の配達員になった父の初出勤の夜、息子と一緒に食べ物を客に届けに行くと、そこで思わぬ出会いがあった。


『1944年の秋』2020年/香港/カラー/9分

監督:フィッシャー
あらすじ
1944年の秋、日本軍に占領された香港で、イギリス軍の逃亡を手伝った香港の若者が一人の少女と出会うことで、彼の運命が大きく動き出す。


『ホワイトナイト』2020年/香港/カラー/21分

監督:チョウ・キンカン
あらすじ
ある香港人女子大生が台湾に引越した。彼女に興味を持つ隣人の台湾人男性が急接近。やがて彼は彼女の秘密を知ることになる。


『町へ出よう』2020年/香港/カラー/14分

監督:ジェイソン・イウ
あらすじ
香港の元朗駅構内で、2019年7月21日の夜、白色のTシャツを着た集団が、人々を無差別に襲撃した「白服集団無差別襲撃事件」が起きた。その夜におこったある出来事をパロディとして描いている。


『レモン、牛乳』2020年/香港/カラー/15分

監督:ワイリー・チャン/主演:ン・ウィンシー、ロー・ジャンイップ
あらすじ
未来の香港。ある若い女性が保険会社の入社テストを受ける。限られた時間の中、顧客の問題を解決しなければならない。やがて彼女の目の前の顧客たちが実はアンドロイドだと気づく。
© 2001-2021 仙台短篇映画祭実行委員会